Do You 右脳?

脳のメカニズム

20世紀の科学は、加速度的に脳の解明を進めてきました。 左脳は言語と理論を用いて記憶や計算を行う、意識的な脳であることが解明されています。 一方、右脳は長い間未知の領域とされてきました。

学校教育は左脳を開発する教育であると、批判的に言われることがあります。 もちろん、ある問題に対する答えを理論的に考えることが中心の教育であると言うことは出来ます。
しかし「祇園精舎の鐘の声」や「徒然なるままに」、数字に「0」があることなど、 今スラスラと記憶の領域から出てくる情報は、本当に理論的に納得して記憶されたものなのでしょうか?
リズムや感覚を用いて、記憶する教育もあったはずです。右脳もまた、意識的に働かせることが可能なのです。

右脳を使いこなす

新しい知識を獲得するのは、素晴らしい経験です。将来の夢に向けて努力されている方も多いと思います。 しかし、左脳に頼った学習法だけでは、時間的にも容量的にも限界があります。「体で覚える」ことも必要なのです。
なりたい自分になれる可能性は、右脳が握っています。 左脳の常識で不可能だった問題も、右脳の働きでラクにクリアできるかもしれません。

右脳の機能

今日、右脳は主に4つの重要な機能があることが知られています。

  • 共振・共鳴機能
  • イメージ化機能
  • 高速大量記憶機能
  • 高速情報処理機能

これらの機能は、左脳とは比較できない優れた能力です。 右脳には、あらゆる事象をイメージに変えて理解する力があることをこの4つの機能が示しています。
アインシュタイン博士は「宇宙(世界)は波動(イメージ)でできている」と言いました。 右脳は、存在する全てが発するその波動を、「共振・共鳴機能」で瞬時に「イメージ化」して理解します。 この機能を使いこなすと、今何をするべきかを正確にひらめかせる力、人の考えを読み取る力などを持てるようになります。

「七田式教育」は、右脳の力を実際に活用して、存在する全てが発するメッセージを瞬時に理解する究極のパワー(フォース)を開きます。
もちろん誰にでも出来ます。右脳を持つ全ての人が可能なことなのです。

次のページへ進む

このページの上部へ

WEBマガジン